ありんくりんニュース
「ありんくりん通信 13号」の発行を終え
---------------
「ありんくりん通信 14号」(双尾II、2016年4月10日発行)
--------------

巻頭はウスキシロチョウの標本写真を紹介しました。新田智のコレクションで♀の変異個体です。※掲載標本写真はこちら
------------------------
大宜味村喜如嘉ではオクラレルカの花がこの季節を彩っています。オクラレルカの花で吸蜜している蝶をまとめてみました。シロオビアゲハ、モンシロチョウ、イチモンジセセリ、オオシロモンセセリ、オオゴマダラ、テングチョウ、ルリタテハ、アカタテハ、イシガケチョウ、ウスイロコノマチョウの10種。以上は、全て新田智撮影です。なお、この他に2016年4月15日にオキナワカラスアゲハを撮影しました。
------------------------
「蔵出し My Collections」では杉本安夫氏コレクションその6として、シジミチョウ科をご披露頂きました。なお、あとがきに書きましたが、この中の与那国島のツバメシジミ(佐々木茂氏採集)は2003年10月、私たちも与那国入りしていて、まずは新田智が見つけ採集、他にも飛んでいるのを確認して、西條さんに伝えに行ったもので、私たちにとっても思いで深い標本です。
--------------------------
巻末の「琉大風樹館コレクション」は沖縄島のトガリチャバネセセリ♂です。セセリの展翅が苦手だったのか、あまり良い状態ではないのが残念でした。※掲載標本写真はこちら。
------------------------
4月10日は私(新田敦子)の誕生日です。何か自分への記念にと思い、発行日をこの日にしました。